本文へスキップ

HCS観光株式会社は観光バス・貸切バスを専門とする北海道札幌市の会社です。輸送の安全を日々向上し貸切バス・観光バスを運行しています。

TEL. 011-886-8776

〒004-0871 北海道札幌市清田区平岡1条2丁目12−14

平成29年度 運輸安全マネジメントTRANSPORT SAFETY MANAGEMENT

輸送の安全は我が社の根幹、常に互譲の精神を忘れずに

安全方針

 お客様に信頼いただける輸送の安全は経営の根幹であり、従業員の安全と健康は企業活動に重要であることから、一人一人の協力を得て事故・災害のない明るい職場づくりに邁進します。また、企業の社会的責任完遂のため、事業運営に伴う関係法令を遵守して、安全水準の向上に向けて継続的な活動を行います。

経営者の責務

  1. 輸送の安全の確保に関する最終的な責任を有するものとし、全社的な安全性向上の取組みを主導し、企業全体に安全意識の浸透を図る
  2. 輸送の安全を確保するため、予算の確保、体制の構築等必要な措置を講じる
  3. 経営管理の手法である計画、実施、評価、改善のサイクルの実践により継続的に輸送の安全性の向上を図るため、業務の実施及び管理の状況の適否を常に確認し、必要な改善を行う
  4. 安全マネジメントを担当する従業員の配置、指揮命令系統その他輸送の安全に関する責任ある組織体制を構築する

我が社の輸送の安全に対する基本的な方針

  1. 全従業員に対して、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、その実現のため経営者が主導的な役割を果たし、全従業員が一丸となって取組み、絶えず安全性の向上を図る
  2. 輸送の安全に関する取組み状況等の情報について、積極的に公表する
  3. 公共の道路を使用して仕事をしているという認識を常に持ち、運転に関する知識・技能の研さんに努め、交通人身事故の防止を図る
  4. プロドライバーとしての自覚を高め悪質違反行為(酒酔い運転・酒気帯び運転・過労運転・薬物等使用運転・無免許無資格運転・最高速度違反・救護義務違反)を絶対させない
  5. 運行管理体制及び車両管理体制の充実強化を図り、法令に定められた運行管理及び車両管理が適切に機能するよう配慮する
  6. 現場の声を安全性向上方策に継続的に反映させる等、全体の安全性を計画的に向上させる
  7. 参加・実践型の研修・指導等の実施により、運転者の能力向上を図る
  8. 安全に対する基本的な方針及びそれに基づく目標・計画を従業員に周知徹底する

平成28年度実績

重大事故(第一当事者) 0件
物損事故 0件
災害事故 0件

平成29年度目標

重大事故(第一当事者) 0件
物損事故 0件
災害事故 0件















このページの先頭へ

HCS観光株式会社

〒004-0871
札幌市清田区平岡1条2丁目12−14

TEL 011-886-8776
FAX 011-887-4265

貸切バスについてメールでお問い合わせ
お問い合わせは24時間OK



お気軽にお問い合わせください
お気軽にお問い合わせください。