非常停止ボタン付きバスのデモ走行を行います

10月30日に日野スーパーハイデッカー 大型サロンバス1台、日野ハイデッカーショート 中型サロンバス2台が新車で導入されます。

今回導入する車輌は、日野自動車が5月に発表した「ドライバー異常時対応システム(EDSS)」を装備し、ドライバーの異常を発見した際にボタンを押すだけで安全に減速し停車する仕組みです。弊社では、学校の現地学習や修学旅行にも利用して頂いており、その中では道内初となります。

非常ボタンは、運転席と客席上部に設置されており、運転手が自らの体に異常を感じたとき、お客様が運転手の異変に気が付いた際に押すことができます。ボタンを押し込むと同時に警笛とハザードランプが作動し、車外に異常発生を知らせるとともに、ブレーキが作動して徐々に速度を落として停止します。車内ではブザーが鳴り、赤色灯が点滅します。

H.CS観光では、今回3台を導入しますが、今後も順次、新車導入に合わせて同システム付きバスに切り替え、お客様の安心、安全を高めていく所存です。

当日はご自由に見学が可能となっております。最新鋭の安全設備をご体験頂けますので、お気軽に見学にお越しください。

 

日時:10月31日(水) 午後2時

場所:H.CS観光緑ヶ丘バスセンター 北広島市大曲緑ヶ丘7丁目17

・センター内で概要説明のあと、隣接する駐車場でデモ走行を行います

・デモ走行は、車内外でバスの停止の様子を見ていただけるよう複数回走らせます

 

【お問い合わせ先】

光駿輸送株式会社

管理統括部長 若生(わこう) 英樹

電話011-887-3822 FAX011-887-3497

 

H.CS観光株式会社 代表取締役 林 浩二

電話011-398-5551  FAX011-398-5552

携帯 080-4292-7362

メール:info@hcs-kanko.com

 

北海道の貸切バスの事ならHCS観光へ

コメントを残す